関西 2004年11月15,16日 
OCS・北山公園 ボルダリング


大阪の実家に帰ったついでに、2日間クライミングしてきました。

DAY 1 11月15日
午後から予定があったので、午前集中型のクライミングをするために、大阪十三のクライミングジムOCSへ行く。
前回より上達しただろうとの思い上がりから、第10回OCSミニコンペの予選ルートに絞って、11時から12時半まで、みっちり1.5時間黙々と登りこむ。何度も落ちつつも、ルートの後半までつないだところで、果てる。帰りに平山ユージがOCSで登った時のDVD(500円)を買い、ふらふらとジムを後にした。
DAY 2 11月16日
大阪滞在最終日。笠置のボルダーに行こうと考えていたのだが、急遽、神戸に予定が入ったので北山公園にする。
帰省した時、時間があれば北山に行くのだが、簡単には登らせてくれず、課題が山積みである。
まずは、将棋岩。河頭山で2級課題が登れたことから、将棋ノーマル1級に挑戦してみる。離陸すらできず、北山の高き壁を感じる・・・。写真上
写真撮影のためエレファントノーズへ行く。エレファントノーズ3級はその高さからもう一手がビビッて取りにいけない課題。いまだ登れず。写真中
股フックカンテ3級は、来てはいつも思うお買い得課題。来るたびに登ってはホクホク気分で帰ります。写真下
さて、本日のメイン、木下フェイスに到着。3、4、6級、3つの課題すべて落とすつもりで登り始める。3級、離陸できず・・・。気を取り直して6級、はりつけるが次が続かない。4級、ムーブは想像できる…4度目のトライの時に左肘の下付近にピキッという違和感を感じる。しまったーと思うのもつかの間。中指薬指が次第に痛くなってきたので、クライミング中止。
テーピングの巻き方等のアドバイスを受けに吹田のTOMYWALKに向かう。
テーピングの巻き方を教えてもらい、ボルダー用にMADROCKのMUGENを買う。
あーーーーー、2年前の悪夢再来。直るのに何ヶ月もかかるんやろね。
                     記録 あかんたれ