山行記録in大崩山〜五葉岳



満開のアケボノツツジの下で

山域 大崩山系
日時 平成17年5月2日()〜5日()
参加者 CL・細川(装備)、SL・藤田(食料・車)、水廣(会計)、林(記録)               企画担当:藤田美恵
目的 縦走登山とアケボノツツジ・山芍薬の花鑑賞


GPSにて  細川記録

5/ 2     20:45藤田車で玉姫殿出発〜23:10大分米良IC〜三重町〜326号線〜北川ダム〜祝子川渓谷

5/ 3    1:20大崩登山口着  2:30仮眠〜5:25起床

登山記録
5/ 3快晴  6:50  → 7: 20     7:50 9:15        11:15  12:30     →  12:53
大崩登山口 大崩山荘 渡渉 袖ダキ展望台  上湧塚   上祝子分岐 大崩山頂(16:43


   
      小積ダキ

      袖ダキ展望台より   小積北壁
   和久塚岩峰群 


            
    
                   和久塚岩峰

上和久塚岩の取り付きにて いつもの休憩ポイント


    
               遠く五葉岳を望む(明日の目標頂)
13:15  → 15: 15                16:00                        20:20      5/4  5:00
縦走開始  標高1457mのピーク  標高1520m地点幕営           (就寝)          (起床

※ 第一日目  行動総時間 9時間10分 (実行動時間7時間32   休憩 1時間38

5/ 4快晴  6:25 →  7: 20        7:32        8:40      9:23       9:40   → 10:54
行動開始 権七小屋谷口  鹿納山(1567)  鹿納の野 ブナの三叉路  お姫山 瀬戸口谷入口

                      
          可憐なシャクナゲ                 満開のアケボノツツジ

☆権七谷入り口鹿納山直下のコルより約5分下った左岸より水が取れる。


                                
       シャクナゲとアケボノツツジの樹林帯            アケボノツツジの下で


遠く傾山と九重山              遠く五葉岳を望む 



  10:10 →  10: 48   → 12:35  15:15 →  16:00 → 16:30     20:00 5/5 5:00
五葉岳(1570)瀬戸口谷下降 黒岩滝 左岸へ渡渉 避難岩屋湧塚渡渉分岐幕営(就寝)   (起床) 



            ☆瀬戸口谷付近山芍薬の群落が多い          瀬戸口谷の分岐


 瀬戸口谷入り口、沢に入ってすぐは沢が荒れているため、ルートを見つけ難いが沢芯を外さずに
 いけば踏み後が見つかる。

☆瀬戸口谷から吐野キャンプサイトへはルートを見失い迷った地点:
 右岸から左岸へ渡る事。左側から尾根へ取り付く、尾根入り口にテープ標識あり。
  (沢頭から見て左側が左岸)

※ 第二日目  行動総時間 10時間05分 (実行動時間8時間17  休憩 1時間48分)


5/ 5   6:25 →  6: 45       7:20
行動開始  大崩山荘  登山口着 


※ 第三日目  行動総時間 0時間55分 (実行動時間40   休憩15分)

(帰路) 7:35林道〜下赤経由〜8:35  道の駅/宇目〜9:00 ととろバス停〜大分IC10:55別府湾SA
昼食12:20〜椎田有料から小倉東IC〜下関IC14:35玉姫殿 着 

 走行総距離 
450m