平成23年7月井原山(983m)月例登山

 日 時  平成23年7月23日(土)~24日(日)

 山 名  井原山(983m)

参加者  登行…萬谷、伊藤、江頭(記録)、川口(食料)、井上(会計)

沢…山根(CL)、濵口(SL)、宮元(装備)、市橋(会計)、

水廣(会計)、下松八重、松本:計12名 

行程記録

  7月23日  晴

 A隊 1000 K2発→門司IC→福岡IC→粕屋町・丸山(86m)→泉蔵寺

    (大内盛見墓所)→九州大学伊都キャンパス→瑞梅寺山の家キャンプ場1650

 B隊 1500 K2発→下関IC→今宿IC→瑞梅寺山の家キャンプ場1730

 A隊(伊藤・江頭・井上・川口・宮元)は高速道を使い福岡ICで降りる。

福岡IC近くの粕屋町最高峰の丸山(86m)に登り昼食。
 次に、大内氏第
26代大内盛見墓所である泉蔵寺を訪ねる。改築中であったが、暑い中熱心に説明を受ける。
 福岡市街地を抜け、糸島半島をドライブし九州大学伊都キャンパスを見学する。
 地酒・食料を調達して瑞梅寺山の家キャンプ場に着く。

B隊(山根・市橋・濵口)は高速道を使い、下関15時出発17時頃2時間余で瑞梅寺山の家キャンプ場に着く。

長崎山岳会6名も到着。ゴーヤチャンプル、メザシ、砂ずり炒め、夏野菜カレーの料理に
 地酒、焼酎、ビールで大いに交歓し盛りあがった。
 
910分就寝。

7月24日  晴  

 C隊 600 K2発→下関IC→前原IC→瑞梅寺山の家キャンプ場730

C隊(萬谷・水廣・松本)は下関6時出発~高速道を使い、1時間30分余で瑞梅寺山の家キャンプ場に着く。

登行隊  750キャンプ場発(車移動)→800洗谷登山口805→木橋820

905二俣9151000二段ノ滝1015→縦走路10451115井原山頂上

1225→ダルメキタ谷出合1315→アンの滝1325→林道1345→奇徳橋駐車場

1405

 奇徳橋駐車場発(車移動)1445→洗谷登山口1500→オオキツネノカミソリ群落地

1510→洗谷登山口1540→キャンプ場1550

 

洗谷沢登り隊:
        
        

登行は4人。新緑の中、多くの小さな滝や渓流を渡り、河原の中を靴を濡らして歩く。大きな滝はロープの下がった巻き道を登り、最大の滝・二段ノ滝は、右側をロープや木の根をつかんで登る。最後は水がなくなり、急斜面を木の根や笹を手掛かりによじ登り縦走路に出る。縦走路は蝉の大合唱。汗が噴き出す。頂上は、ツアー客等で満員状態。

 下りは、ダルメキ谷へ下る。アンの滝を経て奇徳橋駐車場へ。所要時間1時間40分。

沢コースの下山を待つ間、水無谷登山口付近のオオキツネノカミソリの群落を見に行く。丁度見頃だった。満足する。

     1620キャンプ場発→今宿IC→下関ICK2着 1720