夏山合宿 平成28年8月 北アルプス・槍ヶ岳・北穂高岳・涸沢岳縦走

 

・長野県「北アルプス」 ・平成28年8月11日~平成28年8月15日(5日間)

・参加者:3名 宮元(装備)・市橋(会計・食料)・羽田野(担当・記録)

(個人登行同行者:森永夫婦・播磨)

・交通手段:車 下関IC~松本IC~沢渡足湯P~タクシーで上高地  車往復1830km 

 

8/10(水)晴れ 【夕方出発・深夜移動】

1830K2~下関IC~山陽道~名神~中央道~松本IC

 

8/11(木)晴れ 【上高地~ババ平】【行程630

900)沢渡駐車場(足湯)着【行程1430】タクシーに乗換(ジャンボ相乗り)

 (940)上高地バスターミナル登山口着(水・トイレ無料)

1010)出発(1200)徳沢(水・トイレ無料)(1330)横尾(水・トイレ無料)

1640)ババ平天場着  テント泊

 
 
沢渡第二駐車場(足湯の駐車場)8:55       上高地バスターミナル9:40
    
12:05徳沢園             13:27横尾

14:44 一の俣                    16:41ばば平
 横尾・槍沢キャンプ場・涸沢のトイレ、水場は新設でとても綺麗でした。
どこでも新鮮な水が手に入る為、行動中は1リットルあれば十分のようです。
なんと!お盆の槍・穂高は2030代の登山者が約8割で驚きです。
 

8/12(金)晴れ【ババ平~槍沢~槍ヶ岳~南岳】【行程1130

300)起床~(430)ババ平発~(500)大曲(水俣乗越分岐)~(620)天狗原分岐

950)槍ヶ岳山荘~(1100)槍ヶ岳山頂3180m~(1130)槍の肩~(1340)中岳~

1550)南岳山頂3032.9m(1600)南岳小屋着テント受付

(水1L 200円・トイレテント代に含む)

 槍沢はトリカブトやハクサンフウロなどの花畑が満開で、さらに高度を上げるとチングルマの綿毛、
キキョウなど、岩の間に小さな高山植物であふれていました。
槍の肩キャンプ場は12時には満室でしたので今後の計画も注意が必要です。
 南岳の夜は冷え込みましたが、風がなくテント内は夏用寝袋で丁度良かったです。
    
5:07水俣乗越分岐                6:22
    
7:27やっと槍沢にて槍の穂先が見える~みんな足と止めて眺めている    7:39
     
9:03 ここからの槍の肩までが長い                     10:25槍ヶ岳の穂先へ
    
10:51 槍のてっぺんんへの梯子         11:04東鎌尾根を望む
   
12:02南岳へ              12:18槍の肩のテン場と槍ヶ岳
  
15:05                                       15:53南岳山頂
     
15:58 南岳山荘                                17:22南岳テント場
 

8/13(土)晴れ 

【南岳小屋~大キレット~北穂高岳~涸沢岳~ザイテングラート~涸沢テン泊】【行程1200

300)起床~(500)南岳キャンプ場発(ご来光を拝む)~(715)長谷川ピーク~

740A沢のコル~(950)北穂高小屋(水トイレ有料)~(1010)北穂高北峰3106m~(1020)北ホ分岐~(1200)最低コル~(1400)涸沢岳3110m~

1410)白出のコル穂高岳山荘~ザイテングラートを経て

1650)涸沢※テン泊受付は1700まで(水トイレ無料・涸沢ヒュッテ)

 
 
5:08南岳山荘の日の出
    
5:36キレット                                          6:18キレット
   
7:14 長谷川ピーク                                        7:16キレット
    
7:22 キレット                                       7:36鎖場
  
8:10  北壁 (北穂山頂へ最後の登り)                                   9:51北穂岳山荘
    
10:48  涸沢岳への岩場                            11:05涸沢岳への鎖場
   
11:50                                        12:05
     
  13:55  涸沢岳山頂                              14:15穂高岳山荘
   
14:36涸沢カール
 
16:36涸沢テント場(終日には300張りになるそうだ)
  
19:04  テント村に明かりがつき始め幻想的な風景に・・・・         8月14日(日)5:08涸沢から見た・・つり尾根
 

8/14(日)晴れ【下山 涸沢~横尾~明神池~自然探勝路~河童橋~バスセンター】【行程730

400)起床~(530)涸沢発~(710)本谷橋~屏風岩~(830)横尾(940)徳沢

1100)明神館~(1120)明神池観光・参拝~(1220)岳沢登山口~(1250)バスセンター着   

すぐにタクシー相乗りにて沢渡駐車場~沢渡温泉~スーパービッグ山形店にて買出し~

1640)あさひプライム野俣林間キャンプ場 泊(ファミリー向け要予約)

  参加者全員で食事・10人用テントで19時就寝

 

8/15(月)晴れ【行程1200】渋滞なし

 (200)起床~(230)キャンプ場発~塩尻IC~吹田~下関IC~(1420K2

  感想
イチロー日米通算3000本安打樹立、リオデジャネイロ・オリンピック2016体操 内村V2・白井を含む団体金メダル、
テニス錦織の銅メダルなど日本人選手の活躍、スマップの電撃解散発表など、

沢山のニュースの中
「第1回 国民の祝日 山の日811日」に北アルプスに触れる事が出来ました。
上高地では「山の日」記念の新聞が配られ、こう書かれてありました。 「山に親しむ機会を得て山の恩恵に感謝する日」
日本人は古くから山を崇め、森の恵みを享受し、自然とともに生きてきました。
この美しく豊かな自然を守り、次世代へ引き継ぐことを銘記するため今年施工されました。

 下関では同日に下關山岳會メンバーにより竜王山山頂で記念ファイルとスイカを登山者に振る舞いました。

 5日間とも好天に恵まれ

・青空に突き上げる槍ヶ岳・雲海に浮かぶ大キレット

・南岳からの満天の星空とご来光

・涸沢キャンプ場の夕闇からの幻想的なテントの灯り

・北穂から涸沢岳へのハシゴとくさりの連続

・カッパ橋・明神池周辺の上高地散策

・ザイテングラートでのサルの群れ

どこを切り取っても想い出深い素晴らしい山行となりました。

 関係者の皆さま、担当初心者の私に沢山のご指導を頂き本当にありがとうございました。