下関山岳会登山教室 11月登山  
登山 祖母山(746m)大分県阿東町 
     平成291118日(土)(雨のち曇り)19日(日)(晴れ山行中雪がちらほら)

                移動 大分県竹田市の岡城 原尻の滝 宿泊「ランプ」

 

     1班 山本(CL) 西尾  長岡  藤田(使役)

    2班 山根  神  村上  水廣(使役)

    3班 山中  日高  菱井  平川(使役)

    4班 原   岸田  大呑  宮元講師 計16

    会計 神  菱井 記録  山中 運転者  村田   会計12,500

  1118日(土)

  09:02バスセンター出発

   10:43別府湾SAにてトイレ休憩

  11:59道の駅「朝地」昼食

  12:58岡城見学

  14:14原尻の滝見学

  15:16宿泊施設「LAMP」豊後大野

   女性が、テキパキと夕食の準備に取り掛かります。
  岸田メニューの豚汁と野菜サラダです。山本CLが、明日の予定を全員に発表し確認します。
  1119日(日)

  04:30起床  登り:尾平コース
 05:39登山口 
  05:46登山開始
  05:59吊り橋
  08:58宮原分岐
  10:20Q合目小屋(アルファベットのQキュウ表記でした) トイレと昼食
  10:40出発 山頂へ、気温-4度C
  11:03祖母山山頂にて記念写真

 下り:神原コース

 
 12:08国観峠(くにみとうげ)野球が出来うるほどの広場です。北谷に到る千間平コースとの分岐になります。
   原さんの「方位と景色」話を聞き、原さんが神(こう)さんを呼んで来てもらい。
   この方向が「神(かみ)」と「原(はら)」コ-スですと、親父ギャグ全快です。

   振り返れば、祖母山頂は、霧氷で真っ白、
   空は真っ青に白い雲が映えてとても爽快な景色を見させていただきました。
   家にいては見れない景色です。感激。

  この国観峠が、あまりに広かったので、ここからの下りが、簡単を予想させるに対して、
   あまりに厳しい下りでした。

 
   13:56五号目の小屋
  14:40一合目の滝駐車場
 本日の山行は、前の日に宿泊し、夜明けの登山出発し別コースで下山でした。
・前の日は、移動で竹田の「岡城」「原尻の滝」見学を楽しみました。
・登山開始が夜明けの出発では、昼間の周りが判断できうる登山道とは違い
 ヘッドランプで足元の場所しか分からない登山道となり、とりわけ落葉により踏み跡もわからず、
 沢への下り箇所で大変さを実感しました。

 また、足元が分からず、足を踏み外す場面がありました。幸い怪我が擦り傷で歩行は可能でした。
 この時の診断は、骨折か擦り傷かを判断しました。

・朝一番の活動として、体もウォームアップがなかなか出来ていなく、最初の登りは少ししんどかったです。
 標高表示の標識が100mごとにあり、高度を増していきました。

・遠くの山頂が、白く見えます。雪です。山頂は寒そう。祖母山初冠雪か。
1118日誕生日の使役の方、お誕生日おめでとうございます。

                  この先、遭難しそうな景色
 
      霧氷が頭の上に広がります
     
     15:05舗装道路バス待ち合わせに到着
    16:59別府湾SAにてトイレ休憩
   18:50海峡メッセ通り到着