御前岳(1209m)~釈迦ヶ岳(1229,5m)
               福岡県八女市
 参加者
 GL  氏名  山岳会
1   山本  坂元 杉本 柴田 大吞   松原
 2  森安  西村 村上 辻村  平川
 3  山中 長岡 新田 柳井 原   
 4 菱井   岸田 日高 百合野 木本   宮元
 5    早川  市橋
  (CL) 山本 ・ (会計) 新田 柳井 ・ (記録) 坂元
07:00 下関駅バスターミナル出発 下関IC→九州自動車道→8:00須恵PA(トイレ休憩)
08:30 基山PA→八女IC→R442号→黒木のフジ→杣の里渓流公園
10:10  御前岳登山口着     準備体操と登山準備
10:30 登山開始  林の中を渡渉しながら沢に沿って登る
11:00  小休止  暖かくて汗をかく
 
11:30  林道に出て左へ行くと”御前岳まで1,2㎞”標識があり
11:35 再び山道に入る  木段を登りと鎖場が次々と現れて手と足に力が入る
12:00  鎖場を登り切った所で小休止 風が心地よい  急登が続く
12:25 御前岳山頂へ着く  展望が良く、遠くの山々を眺めながら昼食 写真を撮る
      
12:28   御前岳山頂   12:30
 
12:52 全員写真
12:55  出発  落ち葉を踏みながら気持ちの良い尾根歩きが続くが、岩場もある
 ☆ 13:00 御前岳登頂(早川チーム到着~往路下山~15:30着
13:50  釈迦ヶ岳山頂着 しばらく展望を楽しみ 写真を撮る
 
13:50        13:52
 
14:05  出発 手すりの付いた階段を下り、左へ進む
14:10  普賢岳着(雨量メーター設置)素晴らしい展望で遠くに万年山が見える
14:20  出発 分岐に戻り左へ進む
14:55  矢部越に出る      ちょっと一服
15:05  林道に出てる ここから荒れた登山道に入り、3回林道を横切りながらひたすら歩く
15:50  右に幸運の滝が現れる、力強い流れに癒され、さらに歩いていると迎えの車が来る
 
15:55
16:20 杣の里渓流公園出発
17:30  八女IC→基山SA→下関IC
19:35 下関海峡メッセタワー前着
 ※ 12月というのに汗をかき風が心地よかった
   登山道の木々にはヒメシャラ,コナラ、ヨシブ等名札がついていたので楽しみながら歩けた。
   紅葉はすでに終わっていたのが残念でした。
   変化に富んだ山歩きに大満足でした。