個人登行 大崩山  
月日   12月8日・9日
参加者  平川 羽田野 
 
 行 程:
 12/8(土)下関出発(7:00)~下関IC~東九州道・米良IC~道の駅宇目町~祝子川温泉
       大崩山登山口(11:50)ワク塚尾根 りんどうの丘(17:30)テント泊 (行動4:40)
 12/9(日)りんどうの丘(7:00) 大崩山頂(8:20)坊主尾根小積ダキ(9:50)
       大崩山荘(13:00)大崩登山口(13:30)              (行動6:30)
       祝子川温泉入浴後14:30出発 米良IC~下関IC~K2(18:45)着
  ☆ 初めての大崩山は、九州最後の秘境と言われるだけの事はあり、他では味わえない絶景を楽しむ事が出来ました。
 
 行 程:
 12/8(土)下関出発(7:00)~下関IC~東九州道・米良IC~道の駅宇目町~祝子川温泉
       大崩山登山口(11:50)ワク塚尾根 りんどうの丘(17:30)テント泊 (行動4:40)
 12/9(日)りんどうの丘(7:00) 大崩山頂(8:20)坊主尾根小積ダキ(9:50)
       大崩山荘(13:00)大崩登山口(13:30)              (行動6:30)
       祝子川温泉入浴後14:30出発 米良IC~下関IC~K2(18:45)着
  ☆ 初めての大崩山は、九州最後の秘境と言われるだけの事はあり、他では味わえない絶景を楽しむ事が出来ました。
    シーズンオフという事で2日間、山中では誰にも会う事はありませんでした。途中、岩稜が凍結しているカ所も多く、
    アイゼンは今回履くことはなかったが携帯は必須。明け方の行動は氷点下の為、冬用手袋も必須。
    2日間天気もよく、最高の山行になりました。
 12月8日(土) 祝子川登山口~和久塚コース~りんどうの丘泊
 
12:04              13:05和久塚への渡渉
 
14:42                     14:49 袖ダキから 中和久塚の岩峰

15:56
 水場が徒歩3分の所にあるが、
     12月は水場の廻りの岩が凍って居るため転倒・滑落に注意 
 12月9日(日) りんどうの丘~山頂へ~坊主尾根~大崩山荘前
 
                 6:57朝焼け              7:28  頂上への樹林(スズ竹が枯れて展望の良い登山
 
9:54 小積ダキの上
 
10:21 坊主尾根岩場トラバース        10:39
 
10:44             12:35 大崩山荘前の河原渡渉