2018年3月、月例登山・三瓶山

 ≪日 ≫   3月24日(土) ~ 3月25日(日
≪山域・山名≫ 島根県三瓶山(男三瓶山~子三瓶山~孫三瓶山~女三瓶山)
 
大平山より11時30分
 ≪行程・記録≫ 
24日(土)晴れ 
9:00 下関 小月IC出発12:00 三次ワイナリーにて昼食
              14:00 3月31日(土)にて廃線の三江線・宇都井駅(鉄橋の中間20mの高さに駅舎)
          14:20 美郷駅にてデコ列車を見送る
          15:20 小豆原埋没林公園

              16:00 ユキワリイチゲ群生地
              16:15 北の原キャンプ場着
              18:00 夕食&宴会
 
三江線宇津井駅                     三江線 美郷駅  デコ列車2両
 
ユキワリイチゲ (雪解けの後開花~その後一輪草が咲き始めるそうな)
 
3月25日(日)13:52
 25(日)曇り  4:30 起床 5:45 キャンプ場出発  6:00姫逃池登山口
 
登山口出発6:45                男三瓶山頂8:00  
 8:00 男三瓶山9:00扇沢分岐 ~9:35子三瓶山~10:00 風越10:20 孫三瓶山~11:10 大平山 昼食休憩  11:45 出発~女三瓶山12:00~北の原Pへ13:30~国民宿舎三瓶荘にて入浴
 
子三瓶山頂9:35
 
孫三瓶山頂                       大平山11:10
 
大平山より男三瓶山方面                       女三瓶山頂
 14:20出発~15:35 三次IC~18:35小月IC着~解散 
 ≪感想≫春の好天に恵まれて、沢山の参加者それに盛沢山の行程は本当に良かった。
廃線まじかの三江線・宇都井駅まさに空中の駅、これがなくなる。
また地底に眠っていた小豆原埋没林の大樹林、日本列島など3~4千年もすれば地中に埋まるか海の底に沈んでしまっている
のではなどと考えさせられてしまった。
話は三瓶山、ここは樹林などに回りを目隠しされることもなく、北アルプスを思わせる島根県で一番の山であった。
 オマケ!の3月31日大山矢筈ヶ山
 
矢筈ヶ山より烏ヶ山周辺・弥山方面
 
マンサク 9:39                           タムシバ 9:40