経小屋山(596.6m)(廿日市) 

 
平成30422
 参加者
  1班 西尾(CL) 杉本 斉藤 山本    羽田野
 2班 長岡(SL) 日高 山根 山中   播磨
 3班 西村(SL) 柴田 新田 柳井   木村ャ
 4班 岸田(SL) 早川 原 木本    江頭  市橋  講師:宮元
   
(CL)西尾 (会計)西村 山本  (記録)杉本 (運転)篠田
07:00  下関駅バスターミナル出発。
    30年度の登山教室開始にあたって江頭会長はじめ山岳会の皆様よりご挨拶を頂く。
    今年も安全登山に留意し、健康増進に心がけましょう。
930大野ICを降りる。
 09:45  宮浜温泉からの登山口着。山中さんを中心に準備体操をする。
 10:00 登山開始
 10:23 標高270mの道標のある展望台着。対岸の宮島、瀬戸内海のカキ筏、市街地が一望できた。
   
 11:20 東展望台着。
 11:40 山頂着。山頂一帯は経小屋山森林公園になっていて、
    広い芝生広場の中に駐車場やあずまやがあり沢山の人が休憩していた。
    木陰で昼食。風が気持ちよかった。集合写真を撮る。
 
 12:25 下山開始。鳴川コースへ下りる。
 
 
 
 
 12:55 西展望台通過の後、かなりの急斜面。
    固定ロープが設置されているので、しっかり持って慎重に下りる。
    しばらくなだらかな道を歩くが、その後は岩尾根が続き、巨岩の間を縫って下りて行く。
    登山道からの景色が抜群。瀬戸内海を見下ろしながら下る。
    登山道の両脇にはミツバツツジが至る所に咲いていた。
    満開のツツジの間を歩くのが気持ちよかった。
14:20  水道局の浄水タンク所があり、その下にゲートがある。鳴川登山口に到着。
15:08  宮浜温泉べにまんさくの湯。露天風呂からも瀬戸内海の景色が見え、疲れが癒される。
 15:55 温泉出発。大野ICより高速道路に入る。
 18:30 下関到着。

経小屋山は白っぽい岩がごつごつと山肌から露出している。経小屋山には主に8つの登山ルートがあるということだ。今回は、宮浜温泉コースを登り、鳴川コースへ下山したが、登山道はとても整備されていて気持ちよく歩くことができた。大変天気が良く、気温が高かったので、夏の登山のようだった。登りと下りでは全く変化に富んだ登山道を、瀬戸内海の絶景を堪能しながらの歩くことができ、大満足の山行だった。今年も日々安全・健康に気を付け、楽しい山行をしたいと思います。よろしくお願い致します。