登山教室6月例会登山 平成30年6月24日(日)晴れ    
 羅漢山(1109.1m)  法華山(962.1m)   山口県
 
 
SL 氏名 SAC氏名
1 百合野  杉本 斉藤 柴田 山中 田村
2 長岡 西尾 山根 森安 森永
3 坂元 神  山本  菱井  本山
4 西村 新田  柳井  原 市橋
5 岸田 日高  岡崎  辻村 宮元
 (CL)百合野 (会計)西尾 日高 (記録)西村 (運転)篠田
7:10  下関駅バスターミナル出発。  K2で 岡崎さん、王司SAで 神さんを乗せる。
9:00   鹿野SA(トイレ休憩)   9:28  六日市IC降りる→R187→R434
10:15  ハイランドロッジ着。  支度と 準備運動
10:35  法華山に向けて出発。  
       登山道が解りにくく カヤの生い茂る中をジグザグ登ると途中で左端に広い道を見つける。
     
10:49正登山道へ薮分けて              11:29 法華山頂ここでもウリ坊が出てくる。
10:55  水源の森植樹祭の看板で小休止。 日差しが暑く汗が噴き出る。
 11:05  杉林の中に入る。緩やかな上りで 木立の中は気持ちが良い。
 11:22  法華山着。あづまやの20m位手前に三等三角点有り。 
       そこへウリ坊が突然こちらに走って来て あわてて引き返した。 
       二度も。
       あづまやで 左手の羅漢山を見ながら 行動食を摂る。
 11:30  下山開始。  
        麓で看板を見かけたが 草に隠れて解りづらい。
     
11:47 法華山から下山      法華山 正登山口 11:52
 11:58  ハイランドロッジ着。 
       昼食はどちらかの山で摂ることに決まる。
12:08  ロッジ出発。  
       中国自然歩道を行く。 
       手入れが行き届いた植林帯の中は傾斜もきつくなく歩き易い。 
     
 12:00羅漢山へ出発       12:29 樹林の中で小休憩
 12:43  鞍部の分岐で小休止。  
       小羅漢山へ向かう。
12:50  小羅漢山着。  
       あづまやが有り、周りはクマザサと灌木で視界が悪く狭いので昼食は取りやめる。
       水分補給後 出発。 
 12:59  分岐点を羅漢山へ向かう。  
       途中、山火事で燃え残った不知火の杉の看板有り。
     
12:45小羅漢山頂への分岐         羅漢山頂にて昼食 13:15
 13:15  羅漢山着。 
       昼食。 
       360度の展望も遠くの山は霞んで見えた。
        磁石石という蛇紋岩にコンパスを当てると急に針が振れた。  写真撮影。
 
記念撮影 13:20
14:12  下山開始。  
       来た道を戻りまもなく分岐点、憩いの広場方面へ下りる。 
14:19  憩いの広場着。 
       モリアオガエルと木にぶら下がる蛙の卵を初めて見ました。 
14:35  憩いの広場出発。 バスの中で温泉行が決まる。
        R121→R59→R16 向峠経由でゆららの湯へ向かう
 15:15  道の駅六日市温泉「ゆらら」着。  汗を流してサッパリしました。
 16:10  温泉出発。 すぐに六日市ICから高速へ    16:35  鹿野SA
18:19  下関海峡メッセ着、解散。 皆様お疲れ様でした。
  ※梅雨時ながら天気に恵まれ山も登りやすく短時間で3つの頂を踏むことができました。
   山頂には小さなハエやブヨが沢山いて顔や身体を刺された人もいて
   夏山は虫よけ対策が必要だと強く感じました。 
   ササユリには会えませんでしたがゆったりした楽しい時を過ごしました